ミワ野草園だより

※写真をクリックすると大きく表示されます!

2016/02/01
2月「如月」、で、イチゴは「苺」。
濃い霧のような、靄のような、雨の気配のような、
なんだかスッキリしない中、苺の苗に小さな花の蕾!
停滞あるいは澱みのような時間の中に明るい光。
(2016,2,1.午後)

490-1.jpg

2016/01/31
フキノトウ
雪が降り、雨が降り、やや暖かな曇り日。
フキノトウが芽生えているころ。
いつもフキの出る場所に行ってみるとあまり見当たらないで、
すこし別の場所に足を進めると、もう花のつぼみが見えるフキノトウ、5個。
夕食に早春の香で一品。酢と塩で湯がいてそのまま味わう。
今年は、ちょっと生育に不調かな?
(2016,1,31.午後)

489-1.jpg489-2.jpg

2016/01/30
昨夜は雨。崩れ始めている石垣の石の間から光が出ていた。
ミミズが光っているのか、あるいは・・・
ということで、今朝から探索!
石の間の奥での苔が光っていたのでした。
ヒカリゴケとは結構貴重なようで、大事に見守って行くことに。
(2016,1,30.午前)

488-1.jpg488-2.jpg488-3.jpg

2016/01/29
一昨日からの雪と変わって、今日は一日中雨。
気分はゆったりで、怠けてばかり?
歳時記帖では1月下旬は「温床の踏み込み作業」とある、
新しい展開へは今が練りこみの時。
(2016,1,29.午前)

487-1.jpg487-2.jpg

2016/01/28
暖気
布団の中でも足が冷たくなるという気温から、
まずは布団から出ようという気合が動作に即つながる暖かな日。
梅の木に留まるヒヨも今日はオットリ。
明日の雨に備えて日光浴?
(2016,1,28.午後)

486-1.jpg486-2.jpg

2016/01/27
雪の後
世界に様々な影響のあった雪。
こちらの雪の後の姿は植物の枯れた姿。
ナデシコには花の色の衰え。暖かい日の再生を期待している。
(2016,1,27.午後)

485-1.jpg485-2.jpg

2016/01/26
月の気配
昨日の雪の気配が消え。
ラベンダー、アップルミントの苗が萎れている。
イタリアンパセリ、イチゴなどは元気に凌いでいる。
空の月の気配は、黒雲の向こうから。
光は届く。
(2016,1,26.午後)

484-1.jpg484-2.jpg

2016/01/25
昨夜の雪がそのまま残って、午前中は雪景色の周辺を歩いた。
粉雪の粒が大きい。広場の誰も歩いていない場所に足跡を残す。
バケツにできた氷に積もった雪。
この付近で3日続きの雪はとても珍しい。
世界の雪災害情報に自然現象の計り知れない力を想像する。
(2016,1,25.午前)

483-1.jpg483-2.jpg483-3.jpg

2016/01/24
雪と月
朝から降り始めた雪は瞬くのうちに付近を白く包んだ。
そして1時間後はすっかりとけてしまう。
午後5時ころから、再び粉雪。そしてまたあたりは真っ白。
午後8時頃には雪はやみ、空に満月。白い夜。
(2016,1,24.午後)

482-1.jpg482-2.jpg482-3.jpg

2016/01/23
西日本お天気大荒れ・・・
天気予報で今夜から西日本もお天気大荒れになるかもしれないということで、
「降雪・積雪により、配達時間の遅延や臨時休便」など交通の影響が予測されている。
この辺では、夕刻からの雨は止んでいて、空に月の姿も見かけられた午後9時近く。
でも、すぐに黒雲が月の姿を覆い、風も強くなっている。
明日は雪?風邪は良くなったけれど、また気持ちが冬眠してしまいそう・・・
(2016,1,23.午後)

481-1.jpg481-2.jpg

- Topics Board -