ミワ野草園だより

※写真をクリックすると大きく表示されます!

2016/08/29
台風の影響で長く待ち続けた雨の日。
台風の勢力が大きくて災害ももたらす脅威があるものの
最近の日照りも脅威だった。
絶え絶えの草木にやっと恵みの雨になり、夕刻は素晴らしい二層の虹が!!
空に描かれる造化の功。
吉凶を招く自然の力に首部を垂れる。

547-1.jpg547-2.jpg547-3.jpg

2016/08/10
西鶴忌
盆の迎え火も近づいて、夏と秋の去来が感じられるものの、日中は厳しい暑さで、気持ちが弱り気味。
そんな時節の、今日は「西鶴忌」。夏の季語。
日高川町では「西鶴の出自は紀州井原家であることが解明されています。」として三十木という地に記念館があります。
とにかく、住吉神社における、一昼夜で二万三千五百句と云われているそのエネルギー、熱いです。
そんな熱さのハーブティー。菊花にローズマリーとラベンダーをブレンドしてお腹に力を入れます。

546-1.jpg546-2.jpg

2016/08/03
葉月、朔
暑さに負けて、すっかりご無沙汰。
毎日のカラカラお天気。菊苗も生育に必死の様子。
水やりの水では地中への浸み込みが違うようで、待たれるのは
夕立。
一服の清涼はマロウのブルー・ハーブ・ティー。

545-1.jpg545-2.jpg545-3.jpg

2016/06/10
青梅のリカー漬け。
魚の煮つけにとても重宝。
今年は自家製梅の実成が良くなかったので、
近隣の方におすそ分け頂いた南高梅1キロ。
熟成を待ちます。
(2016,6,10.午後)

544-1.jpg544-2.jpg

2016/06/08
フェンネル
昨年の種から育ったフェンネル、千両囲いのそばに植え付けた苗は
もう、囲いを超える高さとなった。
そして、黄色い小花。
この小花は果実となり、健胃効果があるといわれ、香味料としても魚に合うハーブとして有名とのこと。
食後、このシーズを口に入れると爽やかになるそうで、
8月頃の結実が待たれる。
(2016,6,8.午後)

543-1.jpg543-2.jpg543-3.jpg

2016/06/03
フェンネル
高さ2mぐらいにはなるという、常緑性・多年草。
想像以上の成長ぶり。
葉を魚を焼くときなどに愛用。スープには細かくしてトッピング。
ドライにしてハーブティー用。
花が咲き始めているので種が楽しみ。
胃腸の働きに効用ありという。
(2016,6,3.午後)

542-1.jpg

2016/06/02
利尿、高血圧、痔、便秘
ドクダミ。半日陰で自然に成長して効能ありという嬉しい草。
効用は利尿・高血圧・痔・便秘といわれ、便通が整うということは肌が美しくなるということだそうで、
今年も愛用中。
(2016,6,2.午後)

541-1.jpg541-2.jpg

2016/05/30
カモマイル
カワイイ白い花が次々で、近づくと香りが漂ってつつんでくれる。
ジャーマンカモマイルとローマンカモマイル。
属が違っているけれどどちらも花を健康茶、枝葉はバスタイムに。
リウマチ・感冒等に効果あり、と紹介され多くの人に愛されているハーブ。
(2016,5,30.午後)

540-1.jpg540-2.jpg540-3.jpg

2016/05/28
イタリアンパセリ
今年もイタリアンパセリは大きく育って、
いろいろ料理に活躍。
花が咲き始めた頃から、葉を収穫して乾燥、
スパゲッティの仕上げ前に散らして、少し葉の強さを抑え愛用中。
(2016,5,29.午後)

539-1.jpg539-2.jpg

2016/05/26
アップルミント
“白い柔毛の生えたような丸い葉”、肉厚感ありで、
よく育ったところを収穫してドライ仕上げ。
乾燥には時間が長く必要。
香りは爽やか系に緑の甘さがある。
(2016,5,26.午後)

538-1.jpg538-2.jpg

- Topics Board -